ホームページに戻る放置するモノは不用使わないモノは不用モノの位置を決める

不用品は片づけと収納の邪魔をする

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】
≫お部屋片づけブログ≫激安家具でお部屋の整理整頓紹介します

 私たちはいかにたくさんの使わない モノ=不用品 をためこんでいることでしょうか、不用品の収納に場所を取られたり、頭を悩ませたり、増殖した不用品が必要なモノの片づけのじゃまをしたり……そんなムダなことに時間と労力を費やしているということです。それを打破するには、モノを処分して減らすしかありません。
 「片づけの出発点はモノを減らすことにあり」です、まず は 不用品=じやまモノ を処分してからでないと、片づけも収納も始まりません。

処分できたら収納の本番!

 さて、不用品は上手に処分できたでしょうか? 焦る必要はないけれど、コツコツ作業して、少しずつ部屋をスッキリさせていきましょう。
 不用品を処分して身軽になったら、次は収納にチャレンジです。これまで、 押し入れ、クロゼット、収納棚などの奥に押しやられ、見えなかったモノたちが公開されたことで、自分が何を所有しているか、そして、その量が把握できるはずです。自分が持っているモノたちの風通しがよくなると言ってもいいかもしれません。
 さあ、ここからが片づけと収納の本番です。今度こそ、必要なモノ、大事なモノだけを片づけて、収納しましょう。 部屋が必要なモノ、大切なモノだけになったらステップアップ。片づけ&収納できれいな部屋に卜ライ!

部屋のモノたちは、いつも迷子?

 「どうしていつのまにか散らかっちゃうんだろう、ハァー……」まるで他人事みたいな言い方ですが、これって、片づけ下手さんの本音です。
 もしモノに足がついていて、人間が使うたび勝手に自分で元あった場所に帰ってくれたら、どんなにラクチンでしょう。でも、モノには足はありませんから、出しっぱなしにされたら、その場所にいつまでもじっとしているだけ。そして、最初は控え目に2個3個と片づけられずにいたモノたちが徐々に増え、ついには部屋の主の許容範囲を超えてまで増殖するのに、そう時間はかかりません。
 ここまでくると、「なんでこんなに散らかるのよ!」とイライラ。でもモノたちにだって言い分はあります。「私たちを迷子にしたのは一体誰なのよ」と。 散らかっている部屋というのはつまり、モノがどこへ戻ったらいいかわからず、迷子になってしまっている部屋。モノをあっちこっちと動かしたのはいいけれど、最後にどうしても定位置に片づけられない。多くの片づけ下手さんの苦悩もそこにあります。

ホームページに戻る放置するモノは不用使わないモノは不用モノの位置を決める

このページのトップへ
inserted by FC2 system