ホームページに戻る片づけ整理一等地じゃまなモノは即処分入れ物と片づけ実践

これはじゃま! と思った瞬間に入れておく

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】

 自分の行動パターンから、どこに何があると便利なのか、一つひとつのモノの理想的な「住所」がわかってきたとします。 さっそくその場所に引っ越したいのはやまやまですが、すでにその住所にどっかり居座っているモノがあり、とても後から入るスぺ−スはない、なんてことはよくあります。
 先にあったモノたちが本当にその場所でひんばんに使われ、自然とベストな 置き場所として定まってしまっている場合は、両者が共存できるように工夫する必要があります。
 でも、どうしてコレがここにあるんだろう? と首をかしげたくなったり、 実は置いてあるだけで、全然使ってなかった、なんていうケースも少なくありません。
 モノの住所を決める過程で、先住のモノを見直した際に「コレじゃま!」と思っ たら、その瞬間がチャンス。「いらないかも籍」と名づけた段ポール籍を用意して、 じゃまなモノをどんどんそこへ追い出してしまいましょう。

なかに入っているものを見直して処分する

 ずっと処分できなかったモノも、本来そこにあるペきモノが現れれば、場所を譲るためにどかさなきや、と思えるはず。モノの正しい住所を決めながら、不用品もスムーズに片づき、一石二鳥です。
 「いらないかも箱」は押し入れの奥などにしばらく入れておき、ときどき見直して処分することを忘れないように。箱に入れるときは残すべきか捨てるべきかと悩んだモノなのに、不思議といったんこの箱に入れてしまえば、見直すときにはほとんどが迷いなく捨てられます。これもこの箱の効果の1つです。
 じゃまなモノを一時的に入れておく「いらないかも箱」を用意.定期的に見直して本当にいらないモノは捨てよう。

 

ホームページに戻る片づけ整理一等地じゃまなモノは即処分入れ物と片づけ実践

このページのトップへ
inserted by FC2 system