ホームページに戻る入れ物と片づけ実践放り込む片づけ収納引き出し大まか分類

なんでも放り込めるカゴはズボラ収納に最適!

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】
≫お部屋片づけブログ≫激安家具でお部屋の整理整頓紹介します

 通販カタログにはそれこそ何十種類もの収納家具が載っていますが、どんなに便利でおしゃれな収納家具でも、「シンプル&ラクチン」でなければ、片づけ下手さんには使いこなせません。
 でも、そんな片づけ下手さんの強い味方になってくれる、しかも高価な家具を買わずに今持っている収納家具を活用できる収納グツズがあります。それは藤や竹など、自然素材でできた「カゴ」です。

 

どこでも違和感なく置ける、しかもじか置きOK!

 「カゴ」の一番の魅力は、仕切りがなくゆったりしているので、とにかく何でもポンポン放り込めること。もともと形がちょっとゆがんでいたりするので、きっちりではなく、ざっくりモノを入れるのに最適。たった1アクションで収納が完了するからラクチンです。
 しかも存在そのものがナチュラルでいい味を出しているから、何を入れても 絵になり、家中どこに置いても違和感がありません。フタのついていないカゴで中身が見えるのが気になるのなら、カゴに合いそうなおしゃれな布をかぶせればいいでしょう。
 しかも、カゴならモノが多少増減しても融通がききます。たとえばキッチンに2つの大きめのカゴをじか置きし、冷蔵不要の野菜、乾物類や保存食とざっくりグループ分けしてカゴに入れれば、しまうのも探すのもラクチン。雑然としがちなモノをとりあえずまとめてしまうのにもってこいです。

カゴやトレイを引き出しにすれば、奥のモノもラクに取り出せる

 カゴはじか置きするほか、棚に並べて使えば、奥行きを有効活用できる引き出しとして大活躍します。今ある棚の収納スぺ−スがカゴのおかげでぐんと増えるからうれしい限り。
 食器棚など、食器の大きさと棚の奥行きに合うカゴを用意し、ここに食器を入れれば、奥のモノもラクに取り出せます。このカゴには平皿、など1つのカゴには1アイテムだけをぽんぽん放り込むルールにすれば、すっきり片づくシステムに。カゴのほか、ボックスやトレイも引き出す収納にはぴったりです。
 色や形、大きさ、デザインのバリエーションが豊富なので、入れるモノと場所に合わせて、自由な発想で使い分けましょう。

目的や使うタイミンク別にカゴや箱にまとめるのもおすすめ

 カゴに放り込むといっても、脈絡なくなんでもかんでも放り込んでいたら、使うとき探すのにひと苦労。「用途や使うタイミンクが同じものをざっくり分類して入れる」ようにすれば片づけるのも見つけるのもラクです。
 目的別にパッキングされているものといえば、救急箱、裁縫箱、緊急避難用袋が思い浮かびますが、この発想をそのほかのモノにも生かせばいいのです。
 お菓子作りが趣味なら、型や粉ふるいなどはもちろん、お菓了専用のラッピング袋まで、こまこまとした道具をすべてひとまとめにしてカゴに入れておけば、あっちこっちの引き出しや棚からいちいち必要なモノを探してくる手間が省けます。
 さらにいいのは、ひとまとめにしておけば、それを手に自由に場所を選び移動できることです。たとえば、メイクボックスや、資格勉強ボックスなど。 その日の気分によって、リビング、寝室など、いろんな場所で、さっと広げてパッと片づける。やってみるとかなりラクチン&快適です。ポイポイ放り込めるカゴを使えば、ラクチンで見た目スツキリな収納ができるでしょう。

ホームページに戻る入れ物と片づけ実践放り込む片づけ収納引き出し大まか分類

このページのトップへ
inserted by FC2 system