ホームページに戻るゆるゆる収納の勧め置き場所を変更する避難所的置き場所

使い勝手が悪いときは快適に使える場所に移動

≫何でも売っちゃお!≫本・DVD・ゲーム・フィギュア・ホビー等まとめて売れる【いーあきんど】
≫高く売っちゃお!≫全国の買取価格が比較できる日本最大級のポータルサイト【ウリドキ】
≫お部屋片づけブログ≫激安家具でお部屋の整理整頓紹介します

 「一度モノの住所を決めたら、そこに絶対戻さなきや」。そう考えるのは間違いではありません。でも実際のところ、その置き場所が本当にベストなのかは、実際にモノを動かしてそこに置いて使ってみなければわかりません。
 もし、ちゃんと置き場所を決めたのにどうしても片づけられない、などということが何回も続けば、それはその置き場所がふさわしくないという可能性があります。そんなときはもっといい引っ越し先を考えましょう。
 新しい「住所」にモノを置き、使い勝手はどうか、様子を見る。もし快適ならば、 そこをそのまま置き場所にすればいいし、もし使い勝手が悪かったら、また違う場所に引っ越せばいい。
 ここがベスト、という場所が見つかるまで、気軽に、また気長に部屋のなかのモノを動かしてみましょう。 この試行錯誤を繰り返すことしか、理想の住所を見つける方法はありません。

いろんな場所で使う「人気モノ」はあちこちに置き場所を用意

 またよくあるのが、「1つのモノをいくつもの場所で使う」というケース。 たとえばボールペンとメモ帳。テレビで紹介されたおいしそうなレシピを書き写すときはテレビの前で、冷蔵庫をのぞいて買い物リストを作るときはキッチンで、などいろいろな場所で使います。
 はさみ、のりなどのこまごました文房具や、ガムテープやセロハンテープな どの日用品、爪切りなどのグルーミンググッズもそう。人とともにしょっちゅういろいろな場所へ動くものだけに、すぐにどこかへ行方不明になり、イライラしながらあちこちを探すハメになっていませんか?
 もし、同じモノがぞろぞろ出てきたらチャ ンス! 使う場所ごとに1個ずつそれらの置き場所を作ってあげましょう。
 年中探し回らなければいけないモノがあって、しかも見つかる場所がさまざまだとしたら、そもそもそれは1つでは足りないモノ、と考えてしまってもいいのかもしれません。
 不用品はきっぱり処分する一方で、複数あった方が便利なものは惜しまず用意する。そんなメリハリある片づけで得られる本当の快適さをぜひ味わってみてください。

ホームページに戻るゆるゆる収納の勧め置き場所を変更する避難所的置き場所

このページのトップへ
inserted by FC2 system